大切な家族の最後を見送ろう

最近では多くの家庭で、家族として大切にされているペット達にも、人間と同じように寿命があります。そんな大切な家族であるペットをきちんと供養したいと考える人も少なくありません。大阪ではそういった希望を叶えてくれるペット供養業者が増えてきました。

業者にお願いすることができる供養できる動物

  • インコなどの鳥類
  • 蛇などの爬虫類
  • 金魚などの魚類
  • ミニブタ
  • リスザルなどの小動物

方法を間違えてしまうと違法になってしまうペット供養

遺影

ペット供養が行われる理由

大切な家族を供養したいと考える人は多くいます。それがたとえペットであっても変わることはありません。しかし、現在公園やマンションなどの空き地や花壇などへ埋葬することは、「不法投棄」と同じ扱いになり、法律に触れてしまう恐れがあります。また、火葬も廃棄物処理法の中にある「野焼き」と呼ばれる違法行為として見られることがあるため、業者を利用する人が多くなってきています。
ペットは家族の一員です。心を込めてお見送りをするならこうした業者を選ぶといいでしょう。供養するときにはこれまで「ありがとう」と感謝の気持ちを込めることが大切です。

位牌入れ

ペット火葬を行う業者が多い

ペット供養業者の中で、ペット火葬がもっとも行われる争議方法といわれています。その大きな理由は、御骨を保管することができるからです。土葬になってしまうと、どうしても場所が必要になってきます。しかし、火葬を行うことで集合墓地という形で御骨を保管することができます。また、業者側でも1つ1つを把握することができるため、飼い主が参拝した際の案内もスムーズです。

お花と線香

悪徳業者には注意が必要

家族の願いを叶えてくれるペット供養業者ですが、中には悪徳と呼ばれる業者も存在します。飼い主には埋葬すると伝え、廃棄する業者もあります。また、御骨の保管場所が少ないからと、他の御骨と一緒に入れられたりすることがあります。そういった様々なトラブルを引き起こしてしまうこともあるため、供養業者を選ぶ際には、注意しなくてはいけません。そこで参考になるのが利用者の口コミです。実際にこれまで業者を利用した人達の声が、ペットを安らかに眠らせることに繋がります。ペットが亡くなったときのみならず、追善供養といって四十九日や一周忌にも供養を行なってくれるところなら末永く供養することが可能ですよ。

[PR]
モグニャンの口コミを大公開☆
ペットのエサ選びの参考にしよう

業者選びは慎重に行おう

供養を行ってくれる業者は数多くありますが、きちんと調べることでトラブルなどを未然に防ぐことができます。大切な家族を亡くした後にトラブルを抱えてしまうのは、飼い主にも大きな負担になってしまうため、業者選びは大切なことです。自身がどのようにしてペットを供養したいのかに重きをおき、供養におけるサービスと希望を照らし合わせて決めましょう。

[PR]
ペット供養はプロに頼もう
評判の高い業者を厳選紹介

[PR]
千葉のフレンチブルドッグ専門ブリーダーを紹介
犬舎の見学が可能☆